ライポマティックの術後経過

最新かつ最強の脂肪吸引「ライポマティック」。顔、二の腕、頬、お腹、太ももへの効果、ベイザー脂肪吸引との違い、痛みやダウンタイムや術後の経過について、体験談・口コミ、おすすめのクリニックも紹介。

脂肪吸引をした所の仕上がりをさらに美しくするために、ライポマティックの施術後には、施術した部位の圧迫と固定を行うことになります。取り外しが可能な圧迫なので、通院や入院の必要はありません。ですが、術後1週間の間は、1日の24時間を常に圧迫をしなくてはなりませんが、綺麗になるためなら乗り越えられそうですね。施術をしてから1週間くらいで、腫れ・痛み・内出血などが治まってきます。2週間もすると、だんだんと...

湘南美容外科クリニックのライポマティック

湘南美容外科クリニックでは、ライポマティック以外にも、美ボディ脂肪吸引、根こそぎボディジェット、ベイザー脂肪吸引、4Dスカルプ等の脂肪吸引、BNLS注射、脂肪溶解注射、ボトックス、サーミRF、ライポソニックス、ヴェラシェイプ、エクシリス、リポコントラストなどの治療法で、全身および顔、あご、頬、フェイスライン、胸、上腕、二の腕、ウエスト、お腹、腰、お尻、足、膝、ふくらはぎ、背中などの部位の脂肪吸引ができます。

 

ライポマティックは、湘南美容外科クリニックの下記の医院限定にて施術可能です(2017年現在)。

 

新宿、池袋西口、横浜、名古屋、大阪梅田、大阪心斎橋、福岡、札幌院

 

公式ホームページでは、モニター募集、脂肪吸引前後のビフォーアフター画像、実際に施術を体験した方の感想文などが多数掲載されています。

 

初回カウンセリングはもちろん無料です!

 

湘南美容外科クリニック